表彰一覧

年度表彰功績受賞者(敬称略)
2015
春季
感謝状学会創設以来の功績、名誉会長の称号を差し上げる

<表彰状の文章> 「感謝状」
あなたは国際P2M学会の会長として二〇〇五年十月創設以来十年記念を迎える今日まで永年にわたり一般社団法人化により組織充実を図り
さらに学会研究の方向性・実践書籍の発刊・韓国及びベトナムなど研究機関との国際連携を推進されました
その功績は誠に顕著でありました
よって名誉会長の称号を贈りここに感謝の意を表します

吉田 邦夫 先生
感謝状学会創設以来の功績、名誉会長称号授与吉田邦夫(東京大学)
感謝状国際P2M学会ロゴ考案長尾徹(千葉工業大学)
感謝状国際P2M学会ロゴ考案角谷とりで(千葉工業大学)
感謝状国際P2M学会ロゴ考案小田裕和(千葉工業大学大学院)
2015
秋季
学会功労賞学会最高経営責任者功績吉田邦夫(東京大学)
学会貢献賞予稿集/学会誌発刊活動功績西尾雅年(千葉工業大学)
International Collaboration Award CertificateThe Host Organizer of the 10th Anniversary Celebration and the 3rd International Conference of IAP2MDr. Nguyen Manh Tuan
International Collaboration Award CertificateThe Host Organizer of the 10th Anniversary Celebration and the 3rd International Conference of IAP2MProfessor Elvira A. Zamora
2016
春季
学会功績賞学会誌発刊活動功績田隈広紀(千葉工業大学)
学会功績賞学会誌発刊活動功績中山政行(東京農工大学)
発表奨励賞大会優秀発表田隈広紀(千葉工業大学)
発表奨励賞大会優秀発表中山政行(東京農工大学)
発表奨励賞大会優秀発表三宅由美子(北陸先端科学技術大学院大学)
発表奨励賞大会優秀発表大澤美紀(名古屋工業大学)
発表奨励賞大会優秀発表沖浦文彦(千葉工業大学)
2016
秋季
発表奨励賞大会優秀発表柿木健(ピープルパワーユナイテッド合同会社)
発表奨励賞大会優秀発表林田秀樹(大阪大学)
発表奨励賞大会優秀発表岩崎祐子(四日市大学)
発表奨励賞大会優秀発表紫垣Jeferson進一(名古屋工業大学)
2017
春季
感謝状学会事務局功労業績吉川誠治(日本ユニシス株式会社)
発表奨励賞大会優秀発表三宅由美子(北陸先端科学技術大学院大学)
発表奨励賞大会優秀発表加藤勇夫(名古屋工業大学)
発表奨励賞大会優秀発表田中裕子(千葉工業大学大学院)
優秀論文賞P2M研究優秀論文山本秀男(中央大学大学院)
2017
秋季
発表奨励賞大会優秀発表小田裕和(千葉工業大学大学院)
発表奨励賞大会優秀発表加藤勇夫(名古屋工業大学)
発表奨励賞大会優秀発表新目真紀(職業能力開発総合大学校)
2018
春季
発表奨励賞「フィールド調査における一次情報の重要性とその収集に関する試行的研究」宮崎愛弓(千葉工業大学大学院)
発表奨励賞「Social Innovationに対するプレ・スキームモデル構築の提言」加藤勇夫(名古屋工業大学)
発表奨励賞「 Study on the Current Situation of User Interface Design in the Thai Manufacturing
Industry」
Phenpimon WILAIRATANA (千葉工業大学大学院)
発表奨励賞「産学官連携プログラムW-BRIDGE におけるCo-designの手法の試行について」永井祐二 (早稲田大学)
発表奨励賞「不確実性のある次世代型 P2Mへのリベラルアーツ展開」清田守(筑波大学)
発表奨励賞「P2Mフレームワークを適用した地方創生ディレクターの人材育成」玉木欽也(青山学院大学)
発表奨励賞「デジタル化時代に求められる情報発信と組織改革~新聞メディアの記者の立場から~」田中美保(中央大学、朝日新聞社)
発表奨励賞「原子力防災をめぐる社会的意思決定における P2M 理論の適用」中川唯(東京工業大学)
2019
春季
感謝状研究論文編集委員会貢献西尾雅年(千葉工業大学)
発表奨励賞Within one mileに着目した住民主導型コミュニティ交通の合意形成手法に関する研究井原雄人(早稲田大学)
発表奨励賞プロジェクトマネジメント行動ルールに関する機械学習エージェントの構築を通じて得られた知見岡田公治(東京都市大学)
発表奨励賞地域コミュニティ活性化に向けた青年期の主体的参加を促すネットワーク基盤の設計石川直樹(千葉工業大学)
発表奨励賞アイデア再解釈における独自性記述向上に向けた内省準備シートの提案淺野友希(千葉工業大学)
発表奨励賞プロジェクトとプログラムのリスクマネジメントにおける機械学習と知識創造の統合アプローチ森俊樹(株)東芝
2019
秋季
感謝状研究論文編集委員会貢献梅田富雄(千葉工業大学)
発表奨励賞P2Mフレームワークを適用した世界農業遺産による農村振興手法の提案
-宮城県大崎地域における自然共生型農業による地域ブランディングの考察-
大和田順子(同志社大学大学院)
発表奨励賞P2Mに基づく部品メーカ・エコシステム戦略の異業種間活用の実現可能性の検討関口幸治(千葉工業大学)
発表奨励賞モバイル端末によるエンタメ系サービス利用行動分析
エンタメ系サービスの利用行動を考慮したモバイルサービス選択行動分析
西松研(NTTネットワーク基盤技術研究所)
発表奨励賞低炭素社会構築に向けた未来創生塾(感性を育むプログラム)のロジックモデル検討小島由美(群馬大学大学院)
発表奨励賞機械学習エージェントとシステムモデル型プロジェクト挙動シミュレータを用いたプログラムマネジメントのシミュレーション林努(東京都市大学大学院 )
2020
秋季
発表奨励賞半導体企業におけるプロジェクトマネジメント強化活動の振返り
― プログラムマネジメント及びビジネスエコシステムの視点の重要性 ―
関口幸治(東京都市大学 大学院)
発表奨励賞P2Mを活用したプロセス改善活動推進フレームワークの提案今野裕紀(千葉工業大学 )
発表奨励賞官民連携による公共空間の整備・運営に関する考察東海林伸篤(宮城大学大学院)
2021
春季
発表奨励賞「情報通信業で働くITエンジニアの転職希望意識について」貴島文緒(慶應義塾大学大学院)
発表奨励賞「地域循環共生圏構築におけるP2M ~木質バイオマス利活用計画を事例として~」永井祐二( 早稲田大学 )
発表奨励賞「デザイン教育におけるPBLでの効果的な学習に関する思考的研究 ~ルーブリックを用いた評価プロセスが学習効果に与える影響~」細川元(千葉工業大学)
2021
秋季
発表奨励賞「P2M 理論に基づくシステムズアプローチによる発想における「ずらし」と「もたらし」を介した事業デザインの仕組み」大野宏之(四国大学)
発表奨励賞「アジャイル開発が持つ不確実性の低下メカニズム」大島將義(北陸先端技術大学)
発表奨励賞「COVID-19 時代の非接触オープンアジャイルな研究・イノベーションP2Mの可能性」岸本眞一郎(北陸先端技術大学院大学)
2022
春季
発表奨励賞「DX向けRPA開発フレームワークの拡張―複数アジャイルソフトウェア開発への対応―」常野一樹(セゾン自動車火災保険株式会社)
発表奨励賞DX向けRPA開発フレームワークの拡張~複数アジャイルソフトウェア開発への対応~上條英樹(TDCソフト株式会社)
発表奨励賞環境保全活動を通じた地域の共通価値「コモンズ」の創出山本百合子(千葉工業大学大学院)
2022
秋季
発表奨励賞「P2Mフレームワークからみた「休眠預金等活用制度」の社会的インパクト評価の枠組みの検討」小笠原由佳(社会変革推進財団 )
発表奨励賞「ウォーターフォールおよびアジャイルP2Mのためのマネジメントコントロールパッケージ:国内大手保険業A社情報システム開発の事例」齊藤毅(中京大学)
発表奨励賞「我が国のカーボンニュートラル政策におけるGHG削減マネジメント上の課題と展望」中野健太郎(早稲田大学)
2023
春季★
学会賞国際P2M学会 会長・副会長貢献小原重信(東京農工大学大学院、シドニー工科大学院)
学会設立・活動功労賞学会理事・評議員・事務局長貢献綿木久雄
学会設立功労賞学会設立準備・創設・理事貢献出口弘(東京工業大学)
学会設立功労賞学会設立、大会運営、事務局貢献石川千尋(日本ユニシス株式会社)
発表奨励賞「DX推進活動で現場力向上を実現する推進リーダのダブルループ学習」三枝澄絵(横河デジタル株式会社)
発表奨励賞「地域課題解決DXプロジェクトを推進するためのP2M」平田貞代(芝浦工業大学)
発表奨励賞「基幹システム保守フェーズにおける組織間協働モデルの提案― 製造業A社の事例研究 ―」越智裕一(三菱マテリアル株式会社)
発表奨励賞「ビジネスモデル変革プログラムにおけるビジネス環境シミュレータ構築法の検討 (第2報) ―ステークホルダー別判断ロジックの組込みとシミュレーション実験への適用―」鈴木里奈(東京都市大学)
2023
秋季★
発表奨励賞ビジネスアジリティーの向上を目的としたアジャイルポートフォリオマネジメントへのP2M理論の適用上條英樹(TDCソフト株式会社)
発表奨励賞ふるさと納税返礼品開発を通じた地域課題解決人材育成モデル谷口浩二(一社)関西産業活性協議会 賛助会員
発表奨励賞災害リスク削減における非援助国の知識創造に貢献する政府開発援助(ODA)によるプロセス重視型の外部介入の在り方提案南谷太一(東京都市大学 )
発表奨励賞リアスの浜における湿地・干潟保全活動に基づく地域再生横山勝英 (東京都立大学)
2024
春季★
学会賞(賞状)
記念品(盾)
<表彰状文章> 「学会賞」
あなたは国際P2M学会理事・評議員会議長・論文編集委員長として 二〇〇五年学会創設以来、当学会の発展に貢献しました。当学会誌において経営とプログラムマネジメントの関連やP2Mフレームワークの適用といった多数の学術論文を発表し指導者として多くの研究者に影響を与えました
その功績は誠に顕著であり学会賞を授与し感謝の意を表します
武富 為嗣  先生
教育功労賞(賞状)
記念品(イニシャル刻印レザータグ)
<表彰状の文章>「教育功労賞」
あなたは、国際P2M学会にて二〇〇五年の学会創設以来、評議委員、論文編集委員として研究の充実をはかり、当学会を通じ九名もの博士号取得者を輩出しました。多くの研究者への示唆に富む活動を推進され、本学会の発展に多大な貢献をされました
その功績は誠に顕著であり教育功労賞を授与し感謝の意を表します
越島 一郎 先生
研究賞(賞状)
記念品(イニシャル刻印レザータグ)
<表彰状の文章>「研究賞」
あなたは国際P2M学会にて、プログラムマネジメントを用いた最先端新製品開発におけるビジネスエコシステム戦略構築の方法論を確立し、P2Mの発展に大いに貢献しました。その功績は誠に顕著であり研究賞を授与し感謝の意を表します
関口 幸治 先生
学会活動功労賞(賞状)
記念品(イニシャル刻印レザータグ)
<表彰状文章> 「学会活動功労賞」
あなたは国際P2M学会にて、理事、評議員、大会企画・実行委員長、事務局長を歴任し当学会の運営と発展に大いに貢献しました。研究面においてブーストゲート法など多くの有用な研究業績を挙げられました。その功績は誠に顕著であり、学会活動功労賞を授与し感謝の意を表します
和田 義明 先生
学会活動功労賞(賞状)
記念品(イニシャル刻印レザータグ)
<表彰状文章> 「学会活動功労賞」
あなたは国際P2M学会設立当初から事務局として研究発表大会や表彰対応などの学会運営を、二〇十六年からは監事として貢献しました。企業変革における人的資本経営を工学的に解き、様々な変革プログラムを企業経営実践のなかで実証し産業界へのP2M普及に貢献しました
その功績は誠に顕著であり学会活動功労賞を授与し感謝の意を表します
白井 久美子 先生
研究奨励賞(賞状)
記念品(イニシャル刻印レザータグ)
<表彰状の文章>「研究奨励賞」
あなたは国際P2M学会にて製品イノベーションのためのプログラムマネジメントをはじめ、P2M理論拡張と発展に寄与しました。P2Mとシステムズエンジニアリングを統合するために必要なフレームワークの提案は、モノ作りだけでなく地域創生のような複数のステークホルダーをマネジメントする方法論への発展が期待できます
その功績は誠に顕著であり研究奨励賞を授与し感謝の意を表します
加藤 智之 先生
国際交流賞(賞状)
記念品(イニシャル刻印レザータグ)
<表彰状の文章>「国際交流賞」
あなたは韓国及び南アジア等における国際的ネットワークを活かし、本学会の国際交流活動を推進しました
ASIAN CONFERENCE ON INNOVATIVE ENERGY & ENVIRONMENTAL CHEMICAL ENGINEERING開催にあたっては、著しい貢献が認められました
その功績は誠に顕著であり国際交流賞を授与し感謝の意を表します
李 洸昊(イ グァンホ)先生
(KWANGHO LEE)

★2022年度に表彰委員会、表彰規程ができてそれにもとずく表彰文言となった